婚活のためにサンマリエを利用したいなら|事前に体験談をcheck

好意を読み取るために 

スマホを持つ人

細かなニュアンスに注意

一昔前までは、電話やメールなどで連絡をしあうことがカジュアルなコミュニケーションの取り方でした。しかし、今はlineでやり取りをする方が気軽で相手の負担になりにくいと人気です。lineでの交流は親密になりやすいというメリットがありますが、反面、相手の気持ちがどこまで本気が分かりにくいという面もあります。親しみを感じるからと言って、そのまま恋愛感情だと受け取ってしまうと、勘違いだと引かれてしまうケースもあります。特に女性の場合、気のない男性に対しても優しい言葉を投げかけることもありますし、好意を寄せいている男性に恥ずかしさからそっけない言葉になってしまうこともあります。男性にとって、女性の言葉の真意を知ることはとても難しいことで、lineの場合、顔が見えない分よけいに分かりにくくなっています。では、脈ありだと思ってもいいものは何なのかというと、いくつかパターンがあるのも事実です。まず、女性は男性の意見を肯定することはよくあるので、それがそのまま好意を表しているとは限りません。ただ、男性にいろいろと質問してくる場合は脈ありだと思ってもいいです。特にプライベートに関する質問が多くあれば、脈ありなので、いろいろと答えてあげれば好感度も高くなります。lineでは、あいさつや天候の話など他愛のない会話もよくします。悪天候の話になった場合、その不快さを嫌がるコメントがあるのは普通ですが、女性の方から男性を気遣うコメントがあれば脈ありです。具体的には、天候が悪くて嫌というコメントなら普通で、雨に濡れて風邪を引かないようにというコメントなら脈ありという感じです。脈ありと感じたら、どんどんとプライベートな話を深くしていき、デートの約束を取り付けるまで、男性側がリードしていくことが大切です。